航空業界で書類選考を通過するための効果的な英文履歴書の書き方

英文履歴書(Cover letter)は日本語の履歴書のように提携の用紙が販売されているわけでは ありません。 日本語の履歴書は手書きで作成しますが、英文履歴書はワードを使い作成します。 特別なフォーム(フォーマット・書き方)というものは決まっていませんが、採用者・面接官が読 みやすいようなフォームを心がけましょう。 外資系航空会社の場合、発表されてから締め切りまでが短いことがありますので、事前に 作成しておくことをおすすめします。 イギリス系の航空会社、アメリカ系の航空会社の時々で表現や単語など即したものにすると より印象よく仕上げられるでしょう。

英文履歴書の例

英文履歴書の例

クリックすると拡大します

 

名前と住所

中央そろえ、右揃え、左揃えがあり、名前を最初に持ってきます。
携帯電話を持っている場合はその電話番号も記述します。
またE-MAILアドレスも記述します。
 

OBJECTIVE・希望職種

希望職種を明記。その会社での正式名称を記入するようにしましょう。
日本でも会社によって「客室乗務員」「キャビンアテンダント」、「グランドホステス」「グランドスタッフ」など呼び方が変わってきますよね。それと同じです。

Cabin Crew, Cabin Attendant, Flight Attendant, もしくは Assistant Customer Service Airport, Airport Representativeなど
 

PERSONAL DATA・個人データ

身長、体重、視力も記述しましょう。身長と体重についてはアメリカ系の航空会社を志願する場合、フィート・インチ・ポンドでの記述を併記すると印象が良いです。
便利な単位換算表<1> 
便利な単位換算表<2>

視力については、コンタクトをしようしている場合は裸眼とコンタクトレンズ使用時の視力を両方記述しましょう。
 

EDUCATION・学歴

英文履歴書では日付が新しい順に最終学歴からさかのぼって記述します。
 

EXPERIENCE・職歴

基本的にアルバイトの経験は書きませんが、新卒の場合職歴がないのでアピールできるようなアルバイト経験なら記述するのがベターだと思われます。
また、あまりにも期間の短いものは記載しないほうがいいでしょう。
 

INTERNATIONAL EXPERIENCE・海外経験

留学経験がある方はそのことを記述しましょう。
またその航空会社の国に旅行経験がある方や、アピールできる旅行経験があれば記述しましょう。
 

SPECIAL QUALIFICATION・取得資格

所持している資格を記述します。語学関連のものやその他の資格を記述するのですが、取得した年数があまりにも古いものや、レベルの低すぎる資格は省いたほうが無難です。
 

INTEREST・趣味

趣味を記述します。
動的なもの、例えば水泳、テニス、マラソン、バレーボールなどと、
静的なもの、例えば読書、映画鑑賞、語学勉強、ピアノなどをあわせて記述すると好印象です。
 

REFERENCE・推薦状・信用照会書

信用照会書が必要であるならば、「提出する用意があります」ということを記入。
もし提出が必要になった場合は、新卒の方は学校の教授やゼミの教授にお願いして書いていただくことになります。転職者は職場の上司にお願いしましょう。難しいときは、大学時代の教授に書いてもらいましょう。
 

写真

写真は添付しませんが、写真を同封するように書かれている場合は、自分の名前の右の空いているところに添付します。(5cmx5cm)
 

エントリーシートの写真画像について

外資系エアラインでは英文履歴書を郵送で送る場合と、最近ではオンライン上からエントリーを登録する形式があり、その際に写真を画像として添付する場合があります。
写真を画像として用意しておくと急な募集にもすぐに対応できるのでおすすめです。

スカイワールド〜エアネットオリジナルSNS客室乗務員・グランドスタッフ採用情報エアネット接客サービスマナー検定

エアラインスクール・エアネット

東京セミナールーム

東京都中央区銀座7-15-5共同ビル4階 ※2010年8月移転
(日比谷線・都営浅草線「東銀座」6番出口徒歩4分、都営大江戸線「築地市場」A3出口徒歩4分)

大阪セミナールーム

大阪市中央区谷町2丁目1-22フェアステージ大手前ビル3階(京阪電車・地下鉄「天満橋」3番出口徒歩2分)


エアラインスクール エアネット Copyright ( c ) AIRNET All Rights Reserved.